にしなか’s blog

ぽけもん

【ポケモン剣盾】鉄壁要塞ジャラランガ【最終788位/S2シングル使用構築】

こんにちは。西中月と申すものです。

S2お疲れさまでした。

今シーズンでは使ってみたいポケモンだったジャラランガを使い続けてなんとか最終3桁には入ることができたので、使用した構築をご紹介させていただきます。といってもTODにあまり強くないためS2にはそこまで合っていなかったのですが、その点ご了承ください。


最終日最高600位くらい。

777位のぞろめで終了。最終788位。

f:id:Nishinakaduki:20200201174051j:plainf:id:Nishinakaduki:20200201174108j:plain


使用構築

f:id:Nishinakaduki:20200201174915j:plain

 

以下常体

 

 

・構築経緯

600族なのにミミッキュにあまりにも弱く全然使われないf:id:Nishinakaduki:20200201174631p:plainを軸に考案開始。剣盾で習得した新技ソウルビート(体力-1/3、全能力上昇)が話題になり(?)、S2当初はその型で運用していた。ドレインパンチとの相性はいいが、数は積めないうえに1舞では倒せない敵も多く、うまくつかいこなせていなかった。その頃仲間内で防御種族値125、一致で撃てる防御依存新技ボディプレス、B2↑上昇技てっぺきを覚えることが話題となり、型を変更して構築を組みなおすことにした。

f:id:Nishinakaduki:20200201174631p:plainの耐久力と身代わりを生かすために両壁を張ることができるf:id:Nishinakaduki:20200201174702p:plainは確定。壁下で竜の舞が積めて弱点保険を発動させバトンまでできるf:id:Nishinakaduki:20200101130917g:plainミミッキュやキッスといったフェアリーに強くするためバトン先としてf:id:Nishinakaduki:20200201174827j:plain。バトン先候補かつ壁下で悪だくみを詰める特殊エースとしてf:id:Nishinakaduki:20200201174643p:plainを追加。ここまで相手のトゲキッスギルガルド、受けループなどが重めのためそこにある程度対応できるf:id:Nishinakaduki:20200101131156p:plainを最後に加えた。

 

 

 

・単体紹介

f:id:Nishinakaduki:20200201174659p:plain

オーロンゲ@ひかりのねんど

腕白H252B188D68

ちょうはつ/リフレクター/光の壁/イカサマ

D:サザン眼鏡ラスカ耐え

B:あまり

ギルガルドの個体数増加によりソウルクラッシュからイカサマへ変更。Dにもう少しさくべきだったかもしれない。終盤はちょうはつ持ちが周知されておりキッスなどへの初手択に勝てないことが多かった。ロトムへは挑発が割と安定する。

S2のレギュレーション上、こいつが死んでしまうといくら裏で積んでもTODを狙われてしまうことが難しいところ。

 

 

 

f:id:Nishinakaduki:20200201174646g:plain

ジャラランガ@食べ残し

陽気 防音

H84A4B188D4S228

身代わり/鉄壁/ボディプレス/シャドークロー

H:16n+1

S:ギャラドス抜き

B:あまり

 

オーロンゲで壁を張ってから後出しし有利対面で身代わりを残し、裏から出てきた相手と殴り合う。ギルガルドミミッキュへの打点、格闘との補完を考えてシャドークロー。

壁下+鉄壁の耐久力は圧巻で、ここまでSを振るとギャラドスに対して上から鉄壁を積むことで壁+B2↑の被ダイジェットが24.2%-28.5%と異次元の耐久力を見せ、ダイマックス中のギャラドスダイマックスせずに起点にするというわけのわからない強さを見せる。

よく選出されるドサイドンに対しても特化ダイアースが壁なしB+2で28.5-34.1%のため、ダイマックスを鉄壁で枯らしてからボディプレスで勝つことができる。ダイアースを食らって身代わりが残った時は笑いが止まらない。

アーマーガアもビルド型では速度が足りず殴り勝てる。(鉄壁型も後出しでは間に合わないだろうと思っていたが普通に受けきられTODされました・・・)

ミミッキュに対しても仮に有利対面敵が補助技等で隙を見せ、身代わり+鉄壁まで積んでからミミッキュと対面できれば、壁+B2↑状態で珠じゃれつくが35.4-43.4%のため、身代わり含めて3回耐えたのちにシャドークロー(53.8-64.6%)3回でぎりぎり殴り勝つ筋がある。がのろい持ちもいたりと厳しいことには変わらない。

トゲキッスはどうあがいても無理なので裏でやり合えそうな選出を心掛けた。

ニンフィアのハイボは無効。しびれを切らしてダイマックスを使わせて身代わりでいなせば勝利は目の前。フェアリー4倍なのにカモにできるピーキーさが癖になる。

積み構築の1体でありながら、メタモンに強い点も非常に評価ポイント。

 

この型のメリットはボディプレスという技の都合上ダイマックス適性が低い点である。選出時にオーロンゲ+ジャラランガ+ダイマエースという選出を取りやすく、構築を考える際はパルシェンのような感覚に近い。

 

 

シャドクロのほか候補

地震ギルガルドに触らない打点となるがダイジェットエースらになにもできない。

・アイヘ:ダイスチルでのB上昇やミミ、キッスへの打点となるがギルガルドへ何もできない。

・岩石封じ:ダイジェットらに起点とならない用、リザに4倍。ギルガルドに(ry

・ちょうはつ:鉄壁アーマーガアを起点にできるがゴーストにガチのマジで何もできない。

 

 

f:id:Nishinakaduki:20200101130858p:plain

ドラパルト@弱点保険

わんぱく クリアボディ

H252A28B132D60S28

ドラゴンアロー/はがねのつばさ/竜の舞/バトンタッチ

B:陽気ドラパのドラゴンアロー耐え

D:サザンドラの悪波耐え

S:サザン抜き

 

壁+龍舞バトンドラパルトという記事を見かけて使用してみた。

ダイマ状態で耐えられるか、こいつか裏どちらにダイマを残すかなど、45秒では思考が回らなく難しかった。選出時はf:id:Nishinakaduki:20200201174702p:plainf:id:Nishinakaduki:20200101130917g:plainf:id:Nishinakaduki:20200201174827j:plainf:id:Nishinakaduki:20200201174702p:plainf:id:Nishinakaduki:20200101130917g:plainf:id:Nishinakaduki:20200201174643p:plainになる。ダイジェットがないため持ち物の見えないキッス対面でどう動くか非常に悩んだ。

 

f:id:Nishinakaduki:20200201174827j:plain

アーマーガア@タラプ

慎重 ミラーアーマー

H252D244S12

アイヘ/つけあがる/はねやすめ/ビルドアップ

なるべくドラパからバトンをつなぐ選出を意識。たまに単体でも出す。

キッスに勝てるようにアイヘを入れてHDに特化させた。

つけあがるはダイアークが130になるので使い勝手は悪くなかった。

 

 

f:id:Nishinakaduki:20200201174634g:plain

トゲキッス@ラムの実

ひかえめ 天の恵み

H132C252S124

エアスラ/だいもんじ/マジカルシャイン/悪巧み

C特化

S:忘れた

H:忘れた

火力がないと弱いと感じていたのでCに特化。Sは最低限あればいいかなと考えていたが、準速パルシェンくらいは抜いておいたほうがよかったと思う場面があった。

 

f:id:Nishinakaduki:20200101130751g:plain

カビゴン@カゴの実

慎重 厚い脂肪

H228B252D28

アイヘ/地割れ/鈍い/眠る

補完。ジャラランガを選出した際にキッス、受けループに強めなポケモンとして連れていく。地割れ全然当ててくれなかった。悲しい。

 

 

・パーティ単位で重い相手

エルフーンミミッキュ(特に呪い)、強運キッス、オーロンゲが殺された後にTODを狙われる。等。

 

 

 

 

 

・おわりに

2桁を目標にしていましたが、最終日勝ちきれませんでした・・

まだ改良の余地があると思うので、上を目指して頑張ります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

ジャラランガ楽しいので興味を持ったらぜひ使ってみてください!!